単純作業で気楽!

軽作業バイトで働こう

軽作業バイトは真面目な人が向いている

真面目な人が向いている

真面目な人が向いている
LINEで送る
Pocket

コツコツと取り組める人

軽作業の仕事は倉庫内で商品をピックアップしたり、ラベルをひたすら貼り続けたり、ラインを流れて来る商品に欠損がないかひたすら見たりと同じことを繰り返す作業が特徴的です。未経験者でもすぐに取り組める作業である反面、慣れると気を抜いてしまいがちなところもあります。「簡単だけれど、気を抜いてしまいミスをしてしまった」「勤務時間の途中で集中力が切れて、時間内に作業が終わらなかった」これは、軽作業の仕事が続かない人に良く起こる失敗です。簡単な仕事を勤務時間中に気を抜かず手を抜かずに続けるには集中力が必要です。何に対しても「コツコツと取り組めるタイプの人」が軽作業の仕事に向いている人だと言えるでしょう。

「人見知り」が長所になる

軽作業の仕事は勤務時間中に真面目に作業に取り組み続けることで、ミスもせずノルマをきちんとこなすことができます。つまり勤務時間中は自分に与えられた仕事に集中し続ける必要があります。一般的な仕事では周囲の人とコミュニケーションを取れることが長所といわれています。しかしコミュニケーションを取ることが上手な人は、ひとりで黙々と作業をし続ける行為が苦手だという側面もあります。軽作業の仕事中に同僚とコミュニケーションを取ることは、職場の雰囲気を良くするというメリットよりもミスを招いてしまうデメリットのほうが大きいでしょう。人見知りで必要最低限のコミュニケーションしか取れないタイプの人のほうが、結果的に職場の作業効率を上げることにつながる可能性が高いでしょう。軽作業の仕事に関しては、社交的な人よりも人見知りタイプの人のほうが向いていると言えるかもしれません。

「チームメイト」という意識を持つ

軽作業の職場では人見知りの人のほうが社交的な人よりも仕事の役に立つ可能性が高いかもしれません。しかし軽作業の職場においても、同僚と連携を取りチームとして働くという側面があります。一つのラインの中の上流と下流で仕事をするケースが多いので、誰か一人が手を抜いてしまうと同じラインの全員に迷惑をかけることになってしまいます。同じラインで働いている同僚はチームメイトだという意識を持つことが大切です。
例えばプロサッカー選手は、ひとりひとりが個人事業主であり、自分の持ち場で最大限の力を発揮することに集中しています。しかしその一方でチームとして勝利することも強く意識しています。自分が守備を頑張ることで、チームメイトの守備の負担を減らす、攻撃時に自分に敵を引きつけることで味方のマークを緩くするといった意識です。軽作業の仕事でも同じようにチームの意識を持てる人が、ライン全体や職場全体の作業効率を上げられる人だといえるでしょう。

初心者に読んで欲しいページ

求人サイトが役に立つ

軽作業のバイトを探すなら「求人サイト」を利用すると良いでしょう。求人サイトには優れた検索機能がありますので、いくつかの条件を入力するだけで希望のバイト先を探すことができます。スマホを利用すれば、どこにいても24時間最新の求人情報を見ることができます。人気がある軽作業のバイトは早い者勝ちになることもあります。求人サイトを利用すれば情報戦でも優位な立場に立つことができるでしょう。

詳しく見る

真面目な人が向いている

軽作業の仕事は単純でシンプルな作業が多いです。そのため初心者でも仕事ができますが、ミス無く長い時間こなすのは大変です。勤務時間中は気を抜かずに最後までコツコツと仕事ができる人が向いています。また人見知りの人も軽作業には向いているといえます。周囲の人と談笑するタイプの人よりも、黙々と目の前の作業に集中できるタイプの人のほうが職場の役に立つからです。

詳しく見る

Copyright (C) 2016 軽作業バイトで働こう All Rights Reserved.