単純作業で気楽!

軽作業バイトで働こう

軽作業バイトでアピールすべきポイント

アピールすべきポイントとは

アピールすべきポイントとは
LINEで送る
Pocket

軽作業の仕事をもう一度理解しよう

軽作業のバイトをするためには、履歴書や面接で何をアピールすればよいのかを理解する必要があります。そこでもう一度、軽作業の仕事内容についてきちんと理解しておきましょう。まず軽作業の仕事内容は、「仕分け」「ピッキング」「検品」「梱包」または「清掃」などがあります。どの仕事も特別なスキルや経験は必要ありませんが、これらの仕事を段取り良くこなせないと納期に間に合わせることや時間内に仕事を終えることができません。
また勤務時間中は、最初ハイペースで飛ばして後半は適当になってしまうようでは困ります。自分のペースを守り、集中して手を抜かずに働き続ける必要があります。そして長い時間立ち続けて仕事を続ける必要もありますので、持久力が必要になります。このような軽作業のバイトに必要だと思われる資質を把握しておきましょう。

立ち仕事に強く手際が良いこと

軽作業のバイトに求められる資質をまとめると、長時間立ちっぱなしの仕事でも勤務時間中は集中できる持久力が必要だということがわかります。また時間内に作業を終えるための手際の良さや機敏な行動ができるということも重要になります。この点を踏まえて履歴書の自己PR欄を記入していきましょう。軽作業の仕事の経験がある人は、そのことを記述しておくと採用されやすくなりますので、積極的に記載しましょう。
軽作業バイト未経験者の場合は、その他の経験から軽作業の仕事に向いている人材であることをアピールしましょう。例えば「コンビニでのバイト経験があり、長時間の立ち仕事は苦になりません」や「レジ打ちのバイトで、勤務時間中立ち仕事をすることには慣れています」という感じで自己PRをすると良いでしょう。またアパレル販売のバイト経験があれば「梱包」の作業との共通点が見いだせますし、引越しのバイト経験があれば、体力と機敏な作業ができる人材であることをアピールすることができます。
また、具体的なスキルをアピールする以外にも「いつでもシフトに入れます」といった雇用側に都合が良い条件を提示することも未経験者がバイトに受かりやすくするポイントです。

パートやアルバイトなど雇用の形態によっては工場側が希望するシフトに入れるかなどの条件面のほうが重要視される場合もあります。

参照元:FAjob

一度仕事を経験すれば強みに変わる

未経験者でも仕事を始めることができますし、実際に企業も未経験者を広く応募しています。しかし軽作業のバイトに採用されるためには、軽作業の仕事の経験者であるほうが有利であることは間違いありません。そこでなるべく早く経験者になることが大切です。例えばお中元やお歳暮の時期の繁忙期には人手が多数必要になるので、面接を省いた状態で軽作業のバイトに採用されることがあります。このような機会を生かして例え1日の超短期バイトであっても経験しておけば後に武器に変わります。まずは短期でいいので軽作業のバイトを経験しましょう。そして、それを強みにして長期のバイトに繋げていきましょう。

初心者に読んで欲しいページ

求人サイトが役に立つ

軽作業のバイトを探すなら「求人サイト」を利用すると良いでしょう。求人サイトには優れた検索機能がありますので、いくつかの条件を入力するだけで希望のバイト先を探すことができます。スマホを利用すれば、どこにいても24時間最新の求人情報を見ることができます。人気がある軽作業のバイトは早い者勝ちになることもあります。求人サイトを利用すれば情報戦でも優位な立場に立つことができるでしょう。

詳しく見る

真面目な人が向いている

軽作業の仕事は単純でシンプルな作業が多いです。そのため初心者でも仕事ができますが、ミス無く長い時間こなすのは大変です。勤務時間中は気を抜かずに最後までコツコツと仕事ができる人が向いています。また人見知りの人も軽作業には向いているといえます。周囲の人と談笑するタイプの人よりも、黙々と目の前の作業に集中できるタイプの人のほうが職場の役に立つからです。

詳しく見る

Copyright (C) 2016 軽作業バイトで働こう All Rights Reserved.